こんにちはnozomiでございます

僕は、以前パニック障害になった経験があります。

心と身体のバランスが乱れて辛かったことを思い出します。

女性のみなさん、日々の生活や仕事に追われて少し疲れていませんか?

心が少しぽっかり空いたような…

あなたの時間を少し頂いて、カンボジアに行きませんか?

究極の癒し旅!! 心の健康を取り戻しましょう~

「リボーンプログラム」カンボジアツアーは、いつもと違う素敵な旅をお届けいたします(^^♪

「リボーンプログラム」とは

心のバランスとれてますか?

「リボーンプログラム」は働く女性の女性のためのプログラムなんです。

仕事での疲れやストレス、対人関係、心の悩みなどなど。


「リボーンプログラム」
カンボジアツアーは、様々なプログラムを通して心と身体をリセットして貰うことが目的なんです。

日本語を話せるツアーガイドも現地で同行するので安心です(*^^*)

プログラム①『心の毒素を捨てきる僧侶の儀』

・カンボジアの神のような僧侶による、日頃のカルマやストレスを断ち切る儀

プログラム② 『毒素を出す伝統サウナ(チュポン)』

・カンボジアの伝統医療医師クルクメールによってハーブを調合した薬草サウナ。毒素をはき出し身体のリセット。

プログラム③ 『伝統ハーブボールマッサージ』

・カンボジア産の新鮮なハーブで身体をしっかり温めて循環の良いからだ作り。

プログラム④ 『伝統占い師フォーチューンテラー』

・伝統文化が占いのカンボジア。的中率がすごい占い師のいる村へ行きます。さまざま手法であなたを占います。

プログラム⑤ 『伝説のクルクメールに会いに行く』

・さまざまハーブを用いて病気を治す医療師。ハーブの効能などを学べる貴重な体験。

プログラム⑥ 『世界遺産アンコールワット遺跡群』

・神聖なる神秘的な空間で新しい自分に生まれ変わりましょう。

プログラム⑦ 『孤児院訪問』

・子供たちの笑顔。きっと得られるものが沢山あります。

テレビや雑誌でも話題沸騰の女子旅プラン~リボーンプログラム~

「リボーンプログラム」ツアー料金

こちらは、3泊4日のプランです

航空券+ホテル+毎日が贅沢な食事+プログラム



カンボジア屈指のホテル シェ モア スイート&スパもしくはシゼン リトリート&スパに宿泊します。

特定日A~Cは、出発時期によって異なります。

4泊5日や5泊6日のプランもあります。

通常、カンボジアの旅行ですと、もう少し安くで行けますが、「リボーンプログラム」のカンボジアツアーならではの特典がいっぱい。

なので、納得のツアー代金だと思いますね!(^^)!

ポイント

・お一人参加でも完全プライベートツアー

・お一人参加でも専用車での移動

お一人参加でも追加料金なし

・お一人参加でも日本語を話せるツアーガイド同行

他のツアー旅行では味わえないプログラムの充実

・カンボジア屈指のリゾートホテルに滞在(日本人経営)

・毎日が贅沢な食事

・毎日が贅沢なマッサージ

・もちろん観光も行きます。

「リボーンプログラム」公式サイト

「リボーンプログラム」究極の癒し行程(3泊4日)

「リボーンプログラム」の3泊4日の行程を紹介します。

全行程  安心の日本語が話せるツアーガイドが同行します。

究極の癒し1日目

各、出発空港からカンボジア・シェムリアップ空港へ

夕方:到着後、専用の送迎車でホテルに行きます。

1日目は、自由行動になりますので、長旅の疲れをホテルでゆっくり、そしてシェムリアップの町を少し散策などいかがでしょうか~

究極の癒し2日目

ワット・ケセララム寺院で瞑想(僧侶との瞑想の儀)

クレール伝統占い(あらゆる手法で占います)

・ハーブ石鹸作りやクルクメール工房
 フットバス、スクラブ体験

・カンボジア産の厳選されたハーブの極上スパの体験

・自由行動の時間もあります。

・3食贅沢な食事
 夕食は、ダンスショーを見ながらクメール料理を堪能

究極の癒し3日目

・孤児院での子供たちとの貴重な出会い。

カンボジア伝統ハーブ医師クルクメールに会いに行きます。

・クルクメール村で現地の人との触れ合いの場

・伝統ハーブ薬草サウナ「チュポン」の体験

・ハーブボール、アロママッサージの体験

・自由行動もあります。

・3食贅沢な食事
 夕食は、カンボジア料理を堪能

究極の癒し4日目

・世界遺産アンコールワットでヨガ体験

パワースポットを巡るスピリチュアル体験

・伝統ハーブによる極上スパ

・伝統薬草サウナ「チュポン」

・クメールフェイシャル体験

・3食贅沢な食事
 夕食は、カンボジア伝統的な食事

カンボジア渡航の際に持って行くと便利なもの

・もちろんパスポート

カンボジアはビザが必要ですが、カンボジアの空港でも簡単にとれます。

・服装は、気候がら基本半袖で大丈夫ですが、館内などはエアコンが効いているので薄手の長袖や羽織るものがあると快適に過ごせます。

・南国の強い日差しや紫外線対策などで、帽子やサングラスは必要です。

・日焼け止めクリーム

・虫よけスプレー

ホテルはフリーWiFiですが、その他はポケットWiFiがあると便利

・頭痛薬(EVE)

カンボジアは米ドルが使えます。

・海外旅行保険

まとめ

「リボーンプログラム」のカンボジアツアーを紹介させて頂きました。

通常のツアー旅行では体験できない事が、「リボーンプログラム」のプログラムによって、心・身体・悩みなどリフレッシュして心の底から笑顔になると良いですね。

・一人参加でも追加料金なし

・日本語が話せるツアーガイド同行します。

・コストパフォーマンスが最高

・一生に残る思い出

・身も心もリフレッシュ

おすすめの記事