香港エクスプレスは、6月10日~6月17日午前0:59まで往復航空券の購入で復路10円セールを開催中!!

搭乗期間は、6月17日~2020年5月11日までになります。

香港エクスプレスは、ときどき破格のセールをしていますが、実際に購入できるのか?

セールの販売座席数が少ないので、競争率が激しいのか?

諸費用もろもろ総額いくらになるのか?

今回は、石垣~香港の往復航空券で検証してみました。

香港エクスプレス「復路10円セール」対象路線

香港の格安航空会社(LCC) 香港エクスプレス


往復航空券購入で復路10円セールの対象路線

※日本発着路線(日本⇔香港)

日本発:羽田・成田・名古屋中部・関空・広島・福岡
    熊本・石垣・高松・鹿児島・長崎・下地島(宮古島)

※海外発着路線(海外⇔香港)

海外発:ソウル・プサン・済州・台中・バンコク
    チェンライ・プーケット・チェンマイ シェムリアップ・ニャチャン

なんと香港発の往復では復路が0円なんです!!


※支払い手数料・オプション・諸税は別途必要になります。


香港エクスプレス公式サイト
https://www.hkexpress.com/ja/

▼10泊すると1泊無料なんです!!

香港エクスプレス「石垣⇔香港」セールで復路10円検証!!

さてさて実際に香港エクスプレス往復券購入で復路10円で購入できるか検証してみました。

座席指定なし、預け荷物なし等で単純に運賃だけで往復いくらなのか…

石垣空港から香港までの往復航空券の場合はどうでしょうか~

往路は9月2日の月曜日

運賃は8,080円ですね

この運賃は、機内持ち込みは7㎏までOK!!

予約の変更は、運賃の差額や変更手数料が発生します。

復路は9月5日の木曜日

ありました復路10円!!!!!

土日祝日はさけて平日にしてみました。

この運賃は、機内持ち込みは7㎏までOK!!

予約の変更は、運賃の差額や変更手数料が発生します。

支払いの総額が14,400円になりました。

単純に往復8,090円なんですが、差額が6,310円です

諸税もろもろいくらなのか調べてみました。

往路:石垣⇒香港

日本出国税が1,000円

燃油サーチャージが750円

復路:香港⇒石垣島

空港建設費が1,320円

出国税が1,760円

旅客サービス料が730円

燃油サーチャージが730円

諸税が復路で高いですよね。

空港建設費やサービス料ってなんなんでしょう(;^ω^)


※支払手数料は支払い方法によって別途必要になります。


香港エクスプレス公式サイト
https://www.hkexpress.com/ja/

▼10泊すると1泊タダで泊まれちゃう

▼海外旅行には欠かせないポケットWiFi

まとめ

香港エクスプレスは、6月10日~6月17日午前0:59まで往復航空券の購入で復路10円セールを開催中!!

搭乗期間は、6月17日~2020年5月11日までになります。

繁忙期や土日祝日を除けば比較的に復路10円の航空券も取りやすいと思います。

ただ香港エクスプレスは諸税が少し高いような気もします。

香港エクスプレスは時々いろんなお得セールをやっていますので、チェックしてみては如何でしょうか♫

おすすめの記事