こんにちはnozomi(@nozomisanuk)でございます。

将来のスキルアップのために
語学留学したいなぁ~
でも予算もないし…
安く留学できる方法ないかなぁ~

と言った疑問にお答えします。

フィリピンには「世界一安い語学留学」があるんです!!

0円語学留学」というのがあるんですね~

0円?そんな夢のような話し、ある訳ないと思いますよね?

もちろん、「0円」になるのは、良い意味での理由があるんです。

今回は、将来のスキルアップのためなら「フィリピン0円語学留学」もあり、というのを解説していきますね。

なぜ「フィリピン0円語学留学」ができるのか?

フィリピン セブ島

フィリピンの留学先が、セブ島にある現地法人NILS(ニルス)です。

まず、なぜ「0円語学留学」だ出きるのかというと…

通常の英会話の授業インターンシップ(OJT)

お仕事サポートOJT(On-the-Job Training)をします。

お仕事の内容は、ホテル・旅行代理店・コールセンターなどコースによって異なります。

結論から言うと、お仕事サポートでえられる対価を授業料0円になるという事です。

「なんだ、働くんじゃん」と思いでしょうが。

とはいえ、海外での実務経験と英語力で、将来のスキルアップに大いに役に立つという事です。

将来、海外で働きたい方には、良いトレーニングになるのではないでしょうか。

授業でも英語、お仕事でも英語、ある意味英語漬けの留学になりますね。

フィリピン0円語学留学の無料相談資料請求は下記からできます。

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

将来のスキルアップなら「フィリピン0円語学留学」ありです!!

フィリピンは、世界でも有数な英語圏です。

フィリピンでは、小学校から英語教育が行われており、ほぼフィリピン全土で英語が使用されています。

アメリカ、イギリスについで、世界で3番目に英語を話す人口が多いと言われていて、英語力も世界でトップクラスなんです♪

フィリピンで語学留学というのも納得できますね(^^♪


留学先のNILS(ニルス)は、フィリピン教育機関TESDAの認定校

TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称。

TESDA認定を受けるには、「授業カリキュラム」「学校設立に関する法的書類」「経営・財政」など細かい審査が必要で、フィリピンの数ある学校のうち、TESDAに登録されているのは5%程度と言われています。

そのため、TESDA認定は信頼の証とされています。

マンツーマンレッスンで語学力up

授業の内容は、午前中14時間の英会話レッスン

グループレッスンではなくて、マンツーマンレッスンなんです。

先生は、英語でしか話さないので、いきなり強制的に英語になるのです(笑)

英語が話せない方は、最初は言ってることが全く分からない。

英語のみなので、必死に勉強する。徐々に耳が慣れてくる。

全く、英語が話せない方でも、1ヵ月で簡単なコミュニケーションがとれるようになります。

僕は2年ほどタイのバンコクで住んでいました。

タイマッサージ店の管理の仕事をしていて、日本人は僕一人。。。

言語はタイ語。タイ語のスキルは挨拶程度(;^_^A

スタッフはもちろんタイ人。

タイ語を覚えるしかないですよね!!  いや覚えないと仕事ができない。

覚える⇒話す⇒通じる⇒楽しくなる。

インプット⇒アウトプットの繰り返しです。

ようは、環境が大事でして、英語でしか話せない環境にいると、覚えるスピードもメッチャ速いという事です。

もちろん、授業以外にも、復習などの勉強も必要になります。

さらに現場で語学力を伸ばそう

午後からは、6時間OJT(On-the-Job Training)になります。

現場の派遣先は、自分の将来に興味のある職種を選んで仕事をする形になります。

・ホテル
・旅行代理店
・コールセンター
・NILS(ニルス)の運営

などなど

もちろん、言語が英語になるので、大変な部分もありますが、ここでの経験が後に大いに活かされるのは間違いなしですね。

話すのが恥ずかしいとか、通じなかったらどうしようとか思いますが、そんなの最初だけですよ(笑)

ここで、アウトプット(話す)するので、英語力は増していきますね。

さらにコミュニケーション能力がメッチャ伸びます。授業だけだとリスニングが出来ても、話せない方が多いと思います。

授業(インプット)+OJT(アウトプット)=英語力up⤴

なんと言っても、海外で働くことで客観的に日本を見れる事も大きいですね。

寮費や食事代2食無料

フィリピン0円語学留学」には、寮費や2食分の食事が無料なんです。

これは、かなり節約できますよね(*^^)v

ただ、全ての費用が「0円」になる訳ではありません。

・フィリピン往復の渡航費
 (LCCでマニラまで片道最安値6,000円)

・VISA代(約14,000円)

・1食分の食費×日数

・おこずかい

・その他

それでも、通常の留学費用に比べて格段に抑えれますね

フィリピン0円語学留学の無料相談資料請求は下記からできます。

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

ぶっちゃけフィリピンの治安はどうなの?

フィリピンって治安が悪いイメージだけど
大丈夫かなぁ~

僕は、2001年にフィリピンの首都マニラに行った事があります。

スーパーやデパートの出入り口には、銃を持った警察官もいてビックリしました。

ですが、常識的な行動をしていたので、犯罪に巻き込まれことはなかったです。

現在(2019年)では、治安もかなり改善されていて、セブ島はリゾート地でマニラより治安は良いです。

ただ、油断は禁物です。特に軽犯罪に巻き込まれるケースが多いと思います。

・置き引きやスリに特に注意

・深夜は出歩かない

・裏路地には行かない

・多額の現金を持ち歩かない

・声をかけられても安易について行かない

置き引きやスリが特に多いので、日本と同じ感覚にならないように細心の注意を心掛けてくださいね。

外出の際は、必要最低限のものだけにしましょう~

貴重品は肌身離さずです!! リュックやカバンは前に持ちましょう。

とはいえ、最低限の心構えや行動で、グッと犯罪に巻き込まれる確率は減ります。

フィリピンの物価は高いの?安いの?

フィリピンの通貨はペソになります。

1ペソが日本円で約2.13円(2019年10月28日)現在

フィリピンの物価は、日本の1/3~1/6程度くらいだと言われています。

この目安は、現地の人と同じ生活スタイルになります。

【交通費は非常に安い】

・タクシー初乗り⇒40ペソ(82円)
・ジプニー乗り合いバス⇒7ペソ(14円)

【屋台やローカル食堂は安い】

・屋台や食堂⇒1食50ペソ~(102円)
・フードコート⇒1食100ペソ~(202円)

逆に高いのは、スターバックスやマクドナルドなどの外資系は、日本と同じくらいの値段になります。

日本食も、日本と同じくらいの値段になります。

まとめ


語学留学にどういう目的
で行くかによって「フィリピン0円語学留学」が活かされます。

目的意識が薄い方にはおススメしません!!

絶対、語学力を身につけて海外で働きたい活躍したい、帰国して日本で英語に携わる仕事がしたい。

という方には「フィリピン0円語学留学」をおススメします。

もう一度言いますが、授業(インプット)+OJT(アウトプット)=英語力up⤴

学ぶ環境がとても大事になってきますね。ガチ留学ですね('ω')

もっと詳しく知りたい方は、気軽に無料相談や資料請求もできます。

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

なにか目標を達成する為には、環境を変えましょう。

まずは行動、一歩前進あるのみです。 自分にも言い聞かせて(笑)

おすすめの記事