僕は、沖縄移住歴16年でございます。

沖縄旅行がきっかけで、沖縄が好きになり移住を決意!!

那覇市に14年!!  タイのバンコクに2年!! 現在は与那国島在住2年目でございます。


今回は、沖縄の離島生活はどんなものなのか、与那国島のリアルな生活の現実を紹介したいと思います。

これから、沖縄の離島へ移住を検討している方に参考になればと思います。

沖縄移住1年目に驚いたこと!!

沖縄移住1年目(2003年頃)は、沖縄本島の那覇市に住んでいました。

ここは、JAPAN?(笑)って思うくらい、同じ日本とは思えない感じだったのを覚えています。

最初はいろんな戸惑いなどありましたが、沖縄の風土や空気が自分に合っていたんでしょうね♫

なので、途中タイのバンコクに住んでいましたが、沖縄に16年いるんでしょうね!!

いや、もう本土には住めません(笑)

とはいえ、沖縄移住1年目に驚いた事があります。

良い意味でおおらか!! 悪い意味で時間にルーズなのであります。

なんせ、仕事で業者と打ち合わせのために、来るはずの時間に来ない!!来ない!!来ない!!

あの~こっち客なんですけど(笑) なんの悪びれる様子もなかったですが(笑)

まぁ~時間がゆっくり流れてるんでしょうね~

友達との約束の時間は、約束の時間に家で準備する時間(笑)

なので、居酒屋での飲み会は、必ず30分~1時間遅れで始まるのであります(;^ω^)


沖縄県民は行事ごとが大好きなのであります。

全国夏の高校野球大会の時に沖縄代表が試合に出ている時は、仕事そっちのけなのであります。

いつも注文する宅配のお弁当屋さんに、電話をしたところ…

「今、沖縄代表がでてる試合を見てるから、配達できません」ってリアルに言われた(笑)

マジか!!マジか!!と思ったけど、移住2年目には、沖縄代表が出ている時は自分も同じようになったのだ(笑

大事な行事ごとのある時は、土日だろが、なんだろうが、休むのである!! それが沖縄なのだ!!

いろいろ驚いたことはあるのですが、みそ汁定食があるという事ですΣ(・ω・ノ)ノ!

普通のみそ汁にご飯で定食???

いやいや、見てください!! このみそ汁の量!! ドドーン!!どんぶりなのであります(;゚Д゚)

ただし、具沢山じゃあ~りませんか!!メッチャ美味しいです(^^♪

一気にみそ汁定食のファンになりました(*^^*)

二日酔いの日には、もってこいの定食なのであります。

みそ汁定食

あとは、定食屋にいって、メニューに、とんかつ・野菜炒め・生姜焼き・魚フライって書かれてあって、定食とは書いてないので、一品料理かと思いますよね?

全部、こんな感じの表記でしたから…

なので、「野菜炒めにご飯ちょうだい」って言ったら…

ご飯2つ出てきましたよ(笑)ややこしいわ!!と自分にツッコミましたよ( ´艸`)

さすが沖縄!!沖縄!!いや関係ないかな(笑)

離島生活!!与那国島のリアルな現実とは

あこがれの沖縄移住!!しかも離島でのんびり生活したい!!

実際、与那国島に2年住んでみて、現実どんな生活なのか?

離島生活!!理想と現実を紹介していきますね。

あくまでも与那国島でございます。

娯楽施設が全くないよぉ~

一言でいうとなんにもないです(笑)

コンビニありません。スーパーありません。パチンコ屋ありません。

お洒落なカフェありません。

唯一、島にあったカラオケ屋が閉店しましたとさ。

居酒屋は娯楽施設かどうかは分かりませんが、祖納と久部良の集落に数軒あります。

スナックあ、あります。。。が、若い子いません(笑)

都会の感覚のまま移住すると、少々退屈するかもですね!!

僕は、全く平気ですが~

自然があるから十分です(綺麗な海)

金融関係は郵便局とJAだけです

沖縄でいう、琉球銀行や沖縄銀行はありません。

島に郵便局が2つJA(農協)が1つなのであります。


ATMも時間が決まっているので、大変なのであります。閉まるの早い!!

ゴールデンウイークや、正月などは絶望的なのであります( ;∀;)

そもそも開いてないのであります!!

だからご利用は計画的にです。

台風などで船が欠航すると商店の棚がカラッポに!!

毎週、火曜と金曜に石垣島から来る「フェリーよなくに」が悪天候や台風などで欠航になると死活問題なのであります。

しかも連続で欠航になるとお手上げバンザイなのであります(´;ω;`)ウゥゥ

商店などの陳列棚がカラッポになります。

家庭によっては、大きめの冷蔵庫に冷凍庫などがあり、万が一のために食材のストックがたくさん保管されております。

今は、ネットが充実しているので、西友や楽天のネットスーパーなども利用しています。

ただし、台風が2連チャン来た時は、届くのに約1ヵ月程かかりましたが(;´Д`)

輸送コストの関係で物価は高めです

輸送コストがかかるから、物価が高くなるのは仕方ないんです。

2リットルのペットボトルの水が160円!!

石垣島ですら1本60円台からあるのに~

魚いがいの食材(肉、野菜)などは全て島外から頼っています。

カジキ(魚)は安いです。はい。(^○^)

お店に行って、高いみたいな感じで、言ったりは決して言わないで下さい!!

買うなと言われますよ!!

僕は、ちょくちょく石垣島に行くので、サンエー(スーパー)に行って食材を大量買いをします。

船積みをしてもらって、船が来た時に自分で取りに行くスタンスをとっています。

医療関係が不安

Drコトー診療所

医療の問題が一番重要ですね。

島には診療所が祖納に1つだけあります。

各、専門医が常駐してるわけではありません。

入院施設もないし、大きい病気やケガになると、石垣島や沖縄本島に行かないといけません。

夜間は、診療所には直接、電話が繋がらないので、いったん119番に連絡するという事になります。

タイムラグは発生するし、病状によっては見てもらえない事もあります。

だから、うかつに病気になれない、なれないのであります。

緊急の場合は、石垣島から海上保安庁のヘリがやってきます。

歯医者は、石垣島まで行きます。飛行機に乗って!!

飛行機代が往復10,200円(離島割)

もう、病気になるとお金がかかるという事になります。

ただ離島の先生はオールマイティーじゃないといけないので大変ですよね。

ドラマDrコトー診療所のコトー先生のように~

学校が中学校までしかない!!

与那国島には、高校がありません。

中学校を卒業すると、必ず石垣島や沖縄本島に進学して行きます。

なので、16歳の春で自立することになります。

寮生活やアパートを借りる事になります。


凄いところは、家族ごと引っ越しをして行くのも聞いたことがあります。

ただでさえ、少子高齢化が進んでるのに余計若い子がいなくなりますよね。

お家探すの大変だぞ!!

仕事を探すより、住む家を探すのが大変な与那国島でございます。

なんせ不動産屋がありませんので、空いている家があれば直接、家主との交渉になります。

なんのつてもないのに、家を探すのは困難です。

僕は、なんとか紹介で家を探す事は出来ました。

与那国島や離島に移住を考えてるのであれば、まず家を探すのが大変でしょう。

仕事は選らばなければあります!!

湿度がエグイぞ!!!

与那国島の気候が亜熱帯気候です。

湿度が年間を通して平均80%から90%なのであります(@_@)

カラッとしている時は少ないので、洗濯物乾きにくいぞ!!

1年中エアコンかけっぱなしもあるあるです。

服カビます( ;∀;) いやカビました。

エアコン代をケチったばかりに(´;ω;`)ウゥゥ

カメラレンズもカビます!!

除湿庫すすめられて買いました!!

重宝しております!!

台風がくると陸の孤島です!!

沖縄に住んでいると、台風には慣れます(笑)

ただ空港も閉鎖になりますので、陸の孤島になっちゃいます。

台風の進路によっては、島外に用事がある時は早めに行かないといけません。

僕は、用事があって台風が来る2日前に脱出した経験があります。

けど離島生活!!与那国島は最高です♪

沖縄移住!! 離島生活(与那国島) 理想と現実

実際に住んでみると様々な問題がありましたね。

けどこれが現実なんですね!!

いろいろ不自由な所はたくさんありますが、それを跳ね返す良い所もたくさんあるんです(^O^)

時間に追われない生活が最高

なんと言っても時間がゆっくり流れてるんです♫

うちなータイムというか…

都会の時間に追われる生活がない!!

満員電車に乗らなくていい!!

渋滞がない!!

娯楽施設がないから、規則正しい生活ができる(笑)

だから僕は大阪に戻りません~(`・∀・´)エッヘン!!

自然が豊かで異国情緒あふれる島

一番は自然が豊かで最高ですね(*^▽^*)

海がマジで綺麗!! シュノーケリングしたら魚がウヨウヨ!!

与那国馬もいるし、晴れた日の星空が最高っす☆彡

与那国島は、他の離島にくらべて雰囲気の異なる島。

断崖絶壁が多くて、かつ穏やかな砂浜もある。

ダイナミックで、ここは海外かなと思えるくらい!!

子育てが最高な環境なんです!!

本土から移住している子供のいる家族に聞くと。

子育ての環境が素晴らしいと(^^♪

よく学び、自然と思いっきり遊ぶ。

都会の悪い誘惑がない(笑)

子供たち、みな真っ黒に日焼けしております~

ただ、与那国島は、中学校を卒業すると、進学ために島を出て行かないといけません。

花粉がございません!!

もともと僕は、花粉症なんです。

沖縄に移住して、花粉が飛ぶ季節にメッチャ調子が良い♫

聞くと、そもそも沖縄にはスギやヒノキが存在しないんです!!

沖縄は天国じゃーあーりませんか!(^^)!

最高!!最高すぎる!!

これだけで移住して良かったと思いますよね~

花粉の時期には、絶対本土には行っていません(笑)

お金が貯まる(笑)

離島に移住して(与那国島)2年

お金が貯まります!!

だって娯楽施設がないから、お金つかわないんです(笑)

しょっちゅう居酒屋に行くわけでもないし…

海に行く0円、与那国馬を見に行く0円

趣味のカメラ0円

つ・か・わ・な・い

結果=貯まる

で、ございます!!

普段、使わない分、旅行に行くと爆発します(;^ω^)

離島に住むと那覇に住めない(笑)

僕は、那覇に14年住んでいました。

なに不自由なく生活を送っていました。

離島に住むようになってからは、那覇が大都会と思えるようになりました。

たまに那覇に行くと、渋滞や人の多さにビックリするんですね(笑)

与那国島に戻ってくるとホッとします(´▽`) ホッ

石垣島ですら、都会に感じるようになってきましたから(笑)

TSUTAYAのネットレンタルが与那国島までくる(笑)

今の時代すごいですよね。DVDネットレンタル出来るんですよね!!

しかもはるばる与那国島まで!!

TSUTAYAのレンタル…消印が東京になっている!!ドヒャー(@_@)

てっきり那覇あたりから郵送してくるもんかなと!!

送料が640円くらいかかりますが、安いもんです。はい。

まとめ

沖縄移住!!離島に住んでみての現実。

与那国島に住んでみて思った事をまとめてみました。

観光で沖縄に来るのと、実際に住んでみるると理想と現実が良く分かると思います。

けど僕は、沖縄が大好きであります。

もう僕の性格はゆる~くなっています(笑)

これから、沖縄の離島に移住を考えてる方、少しでも参考になればと思います。

おすすめの記事