こんにちはnozomiです。

僕は、一か月に一度は用事も兼ねて石垣島に来ています。

石垣島に来るたびに必ずカフェ巡りをしています。

自称スイーツ男子(笑)  

今回は、石垣島の白保地区にある「パピル」に行ってきました。

ケーキの味も最高だったし、お子様連れにも大変おススメなカフェでございます。

石垣島のケーキ屋カフェ「パピル」

パピル「PAPIRU」は、とても素材にこだわったお店なんです。

石垣島の、元気な白保産のにわとりの有精卵をつかっております。

そして、波照間産の黒糖や四つ葉バターも使用してるんです。

果物は、季節に応じた旬のものを使用しており、イチゴやパインなど季節によって変わるので楽しみですね。

お店のこだわりがありますね♪

店内にはいるとショーケースにケーキがズラリと(^^♪

いろいろ迷いましたが、苺のミルフィーユにしました。

感想から言うと、ズバリ!!めっちゃ美味いでしょう!!!!

北海道産の四つ葉バターや、なんといっても白保産の新鮮な卵が良いんでしょうな♪

サクサクのミルフィーユも最高だったし、是非にとも全種類たべたいですね(笑)

もうめっちゃ味わって食べましたよ!!!

パフェもおススメ!!! いや全部です(#^.^#)

こちらも、新鮮で元気な白保産の卵を使用しています。

生クリームも北海道産を使用しており、生ツバごっくんですな(笑)

さてさて、ここのお店がお子様連れにおススメの理由は…

カフェなのに、畳にちゃぶ台!!!
お洒落すぎる♬

落ち着くし、お子様にもゆっくとくつろげますね。
寝そべれるし(勿論、子供ですよ)www

絵本もおいてありますので、親はケーキやパフェに集中(笑)
お子様は絵本に集中ですね♩

ちゃぶ台のテーブルが3席しかないので、予約がおススメですね。

最初、店内に入った時にちゃぶ台が満席だったので、店員さんに「カウンター席でも良いですか?」

と聞かれて、僕は大丈夫ですよって言ったら…

センスありすぎのカウンター席(笑) 

しばらくしたら、ちゃぶ台が空いたので移動しましたが、むしろ学校の机で食べても良かったくらいです。

こちらは、店内にあるお菓子販売コーナー

石垣島のクッキーや波照間産の黒糖を使用したお菓子もありますので、お土産にいかがでしょうか。

パピル「PAPIRU」の行き方

石垣島の白保地区にある、ケーキ屋カフェ「パピル」

車で石垣空港から約10分、石垣市街地から約20分くらいです。

石垣市立白保中学校が近い場所になります。

国道390号線沿いに、看板がでていますが通り過ぎる可能性が大です。

ゆっくり走りましょう。

バスでのご利用は、白保中学校前下車になります。

通り沿いから曲がりますと、奥のお店は見えてきます。

駐車場は完備しており、4~5台は駐車できそうです。

ブランコもあって、雰囲気も良いですね♬

パピル「PAPIRU」お店詳細

パピル「PAPIRU」お店詳細

住所:石垣市白保191番地8

電話:050-3760-1622

営業時間:OPEN10:00~売り切れ次第

店休日:月曜日(日祝は不定休)

ホームページ:https://papiru-ishigaki.com/

まとめ

石垣島でお子様連れにも、おススメのケーキカフェ「パピル」

ちゃぶ台とセンスありすぎのカウンター席!!!

畳の部屋なので、お子様にもゆっくりとくつろげますし、絵本もありますので、退屈はしないのではないでしょうか。

営業時間は、10時開店ですが、売り切れ次第に閉店なので早めの来店をおススメいたします。

事前に電話で確認がよさそうですね。

おすすめの記事