バンコクで観光やグルメなどを堪能した後は、身体を癒しにマッサージ等に行きたいですよね~

タイマッサージやオイルマッサージなどは、たくさん行ったので、無性にヘッドスパがしたい衝動になり探していると、ありましたよ‼

バンコクのMRT(地下鉄)ラマ9世下車徒歩5分のところに♪

ナップ・スリープ・サロン
2017年1月にオープンしたそうです。

こちらの行き方や体験記などを紹介しますね。

バンコクで本格的ヘッドスパ『ナップ・スリープ・サロン』への行き方

バンコクで格安で本格的ヘッドスパ『ナップ・スリープ・サロン』の行き方です。

バンコクのMRT(地下鉄)ラマ9世駅下車2番出口に行きましょう

▼右手にセントラルプラザになるように、少し進みましょう。

▼少し歩くと、ROBINSON(ロビンソン)見えてきます。

▼最初の曲がり角(やじるし⇒)右に曲がります。

▼右に曲がったら、真っすぐにすすみましょう。

▼こちらを右に曲がります。

▼ほんの少し歩くと右手に見えてきます。

ラマ9世駅下車徒歩5分くらいとアクセスも良いですね。

セントラルプラザの中からでも行けますが、最初はこの道順のほうが分かりやすいですよ♪

▼ホテル+航空券を一緒に予約すると断然お得!!

ヘッドスパの効果

nozomi
ヘッドスパの効果ってなんだろう~

みなさんがそうだと思いますが、毎日しっかりシャンプーをしていても、頭皮の汚れや皮脂、毛穴の汚れまでは、しっかり落とせてないと思います。

最悪、毛穴の周りや毛根が炎症を起こしてしまうかもしれませんね。


ヘッドスパ
をする前に頭皮をヘッドマッサージをする事で、毛穴の汚れや皮脂がキレイに洗い流せる事が出来るんですね。

ヘッドスパの効果は…

・眼精疲労や肩こり解消
頭皮にはツボがたくさんあり、刺激をすると血流が良くなり、眼精疲労や肩こりの改善にもなります。


・頭皮のニオイや痒みを抑える
シャンプーでは落としきれない、皮脂の汚れや、毛穴の奥の汚れをヘッドスパでしっかり汚れを落としてニオイや痒みの改善になります。


・抜け毛・白髪・薄毛の予防
頭皮の環境や細胞の老化の改善になります。


・リフトアップ効果
頭皮のマッサージによって筋肉のたるみの改善や血行の流れを良くする。


・リラクゼーション

日頃の疲れやストレスをヘッドスパによって身も心もリフレッシュ‼

なんといっても、ヘッドスパはスッキリと癒しの効果が抜群ではないでしょうか♪

▼ホテル+航空券を一緒に予約すると断然お得!!

ヘッドスパ体験記

ヘッドスパのコースは二つあります。 


ヘアカット+ヘッドスパ(60分)

オーガニックシャンプーとコンディショナーを使用
1,000バーツ


ヘアカットなしのヘッドスパ(60分)

オーガニックシャンプーとコンディショナーを使用
600バーツ

店内は薄暗いコンクリート打ち放しで雰囲気も良くリラックスできます♪

正直、行く前は値段も安いし期待はしてなかったけど、店内は最高でした。

僕は、ヘアカットなしのヘッドスパ60分のコースにしました。

期待をワクワクしながら♪

最初は、ゆっくり腕や肩のマッサージから…実に気持ちい
もう寝そうな感じである。。。我慢だ。。。

しっかり腕や肩・首をほぐしたあと、メインのヘッドスパを♪

はっきり言って舐めてたかもしれません。。。
値段も600バーツだし、パッパッとやって終わりのイメージをしていたけど

nozomi
この時間よ永遠に…と思うくらい気持ちい

もちろん、施術する方の技術や相性にもよりますが、今回は大満足の60分でした。

本格的ヘッドスパながら、値段も600バーツと格安ですね♬

ただ、ドライヤーの音が気になる神経質の方は、耳せんを持参したほうが良いかもしれません。

店舗詳細

タイ人経営のお店で、日本語は全く通じませんが英語は通じます。

電話予約が一番良いのですが、初来店の時は予約なしで直接お店に行きましたが、タイミングよく案内はすぐに大丈夫でした。


営業時間:am9:30~pm8:30

TEL:095-248-9350

定休日:月曜日

住所:/2-3, 1st floor Siam Condominium ,Rama 9 road, Huai Khwang, Huai Khwang,

サイト:www.facebook.com/Napsleepsalnos/

▼海外旅行に行くならグローバルWifiがおすすめ!!

まとめ

バンコクで格安で本格的ヘッドスパ『ナップ・スリープ・サロン』はいかがでしたか?

アクセスも大変良く、観光などで疲れた身体や日頃の自分のご褒美にリフレッシュしてみてはいかがでしょうか♪

帰りにセントラルプラザによってショッピングも良いですね。

バンコクに行った際には時間がある限り立ち寄るお店でございます。

おすすめの記事