タイ・バンコクから北に約700㎞に位置するチェンマイは自然豊かなタイ第2の都市。

チェンマイは「北方のバラ」ともいわれる美しい古都であり、ラーンナ・タイ王国の首都であった為、市内には300ほどの寺院や遺跡が残っています。

バンコクから飛行機で1時間10分、バスで10時間前後、電車で11時間前後。

今回はチェンマイ観光に来たら絶対行っておきたい場所、山の上にあるドイステープ寺院の魅力や行き方について紹介させていただきますね。

チェンマイ市内からドイステープへの行き方

ドイステープはチェンマイ市内から約16㎞離れた場所にあり、標高1.080mあるステープ山の山頂にあります。

チェンマイ市内からドイステープ寺院までの行き方は、ドイステープ行きのソンテウ(乗り合い)、レンタルバイクでの行き方を紹介しますね。

ソンテウもバイクもだいたい約40分ほどでドイステープ寺院に着きます。

ソンテウでドイステープ寺院への行き方

ソンテウはトラックの荷台を改造した乗り物になります。 

旧市街地からソンテウでの行き方①

旧市街の北の位置にある(チャーン・プアック門)に行きましょう。

チャーン・プアック門の近くにある、チャーン・プアック市場まで行き、 その傍にあるセブンイレブンの前あたりがドイステープ行きの停留所になります。

ソンテウの運転手さんにドイステープと言えば大丈夫ですよ。

片道一人60バーツ  往復一人120バーツ

チェック

乗り合いのソンテウは、10人くらい集まらないと出発しないため、出発時間は運の問題にもなります。

待てない方はソンテウをチャーターする方法もあります。
だいたい往復400バーツ前後で交渉可能です。

新市街地ニマンヘミンからソンテウでの行き方②

旧市街地から少し離れた、新市街地ニマンヘミン(Nimmana Haemin) ニマンヘミンのソイ7付近にあるマクドナルドあたりに待機しているソンテウもドイステープ行きの停留所になります。

片道一人50バーツ 往復一人100バーツ

チェック

こちらのソンテウは8人集まらないと出発しません。

8名集まって50バーツの料金なので、定員以下だと、料金が上がると思います。100バーツ前後くらいに!

チャーターで片道350バーツ・往復600バーツ

レンタルバイクを借りて自分でドイステープ寺院へ行く

レンタルバイクは時間も気にしなくても大丈夫ですし、日本と同じ左側通行なので走りやすいと思います。
ただ日本と同じ感覚で乗る常識はタイ・チェンマイでは通用しないので、最初は困惑するかもしれません。

レンタルバイクを借りるのにパスポートは必ずいるので持参しましょう。

国際免許も必ず取得してくださいね。
検問の際に国際免許がないと必ず罰金を払わないといけません。

事故の際にも国際免許がないと保険が適用されませんので注意してくださいね。

国際免許は各運転免許センターで即日交付しくれますし、手数料も2.500円くらいだったと思います。
有効期限は発行日から1年です。

タイには原付バイクがなく50cc以上のバイクになるので、日本の免許で原付のみだと、タイでは違反になりますので注意して下さいね。

チェンマイには、レンタルバイクを借りれるお店がたくさんあるので迷わないと思います。

その中でもおススメのレンタルバイク屋さんがPPPレンタルです。

レンタル料金が一日130バーツからになります。

通常は、どのレンタルバイク屋さんも、パスポートを預ける条件やパスポートを預けない変わりにデポジットを払わないといけません。 返却時にデポジットは返金されます。

しかしPPPレンタルは、日本人経営で日本語での対応で安心♪ しかもパスポート預けもなしでコピーのみでOK!

僕は何回か借りているので信用でパスポートの提示もなしでした~

PPPレンタル
URL:http://ppprent.web.fc.com/

お堀の北西の角の道を真っすぐ上がると、チェンマイホルモンという焼肉屋内にPPPレンタルがあります。
ソンテウかトゥクトゥクで行きましょう。

日本人担当の電話番号:085-439-4803
ネットでの予約もOK

ドイステープ寺院(ワット・プラ・タート・ドイステープ)

標高1.080mのステープ山頂に建つドイステープ寺院 。

ドイステープ寺院からはチェンマイの市街やチェンマイ空港が見渡せます。

ドイステープ寺院につくと、両サイドに2匹のナーク(蛇神)に守られた、約300段のある階段を上がらないと本堂までにたどり着けません。

階段で上がるのがしんどい方はケーブルカー🚠に乗りましょう。 20バーツになります。

タイ仏教の聖地とされるドイステープ寺院(ワット・プラタート・ドイステープ) 高さ22mの黄金に輝く仏塔は見事ですね。

1383年クーナ王によって建てられた寺院の中には仏舎利(釈迦の遺骨)が収められています。

注意点

露出度の高い服装での寺院の入場は出来きない事があるので注意して下さいね。

タンクトップや短パン等‼ 土足厳禁にもなります。

ドイステープ寺院には、メディテーションセンターがあり、そこに申し込むと瞑想修行も参加する事ができます。 事前にメールでの申し込みも大丈夫です。

夜になるとライトアップされてとても綺麗ですね。

ドイステープ寺院の周りにはジャックフルーツ・ボロミーもありますね♪

自然豊かでとても癒されますね。

ドイステープ寺院の周りにはたくさんの仏像もあります。

ゆっくり参拝したあとは、たくさんのお土産店や屋台もあるので、覗いてみるのも楽しいですよ。

ドイステープ基本情報

名称 ワット・プラタート・ドイ・ステープ
営業時間8:00~18:00(ケーブルカー5:30~19:30)
参拝料20バーツ
50バーツ(ケーブルカー代込み)
住所Su Thep, Mueang Chiang Mai, Chiang Mai 50200
TEL 053-295-002
URLhttp://doisuthep.com/

まとめ

チェンマイ観光に一度は訪れると外せないのがドイステープ寺院(ワット・プラタート・ドイステープ)

ドイステープ寺院も神聖な場所で良かったですが、チェンマイ市街を一望できる優雅な風景はとても綺麗でした。 

レンタルバイクで行かれる方は、天候も変わりやすいので、カッパやポンチョを持参して下さいね。

おすすめの記事