サワディーカップnozomiでございます

タイに入国すると、ビザなしで30日滞在ができます。厳密に言うと28日くらい。


今回は、チェンマイのイミグレーションでノービザ30日延長手続きをしてきました。


すごく簡単だったし、事前に申請用紙に記入や、写真・パスポートのコピーを用意していたので、申請からわずか15分で終了~


すんなりいけたんで、拍子抜けしましたが、ノービザ30日延長手続きは簡単なんで紹介させていただきますね(^^)/

みなさんの参考になればと思います。

ノービザ30日延長に必要なもの

ノービザ30日延長手続きに必要なもの

・パスポート

・パスポートのコピー(顔写真ページ、入国スタンプのページ、出入国カード)

・証明写真1枚(縦6㎝×横4㎝)  背景が青か白

・申請用紙(TM.7)

・1,900バーツ(申請料金)

上記の必要なものが1つでも欠けてる場合は申請できません。


とはいえ、なにも難しくないですよね!(^^)!

こちらはノービザ30日延長手続きに必要な(TM.7)の申請用紙です。

イミグレーションの入口に束になって置いてあります。


時間に余裕のある方は、事前に(TM.7)を取りに来て、ホテル等でゆっくり書いても良いですね。

僕は、間違えてもいいように何枚か持って帰りました(笑)


TM.7を事前にダウンロードして記入しても良いですね~

30日延長手続きに必要なTM.7こちらからダウンロードしてください。


記入の際は、青ボールペンで書いてくださいね<(_ _)>


※タイは大事な書類の記入の際は青ボールペンが一般的です。


▼ホテル+航空券を一緒に予約すると断然お得!!

チェンマイ・イミグレーションの場所

チェンマイ・イミグレーション(入国管理局事務所)


チェンマイ空港の手前200mにあり、分かりやい場所(大通り沿い)にあり便利だと思います。


チェンマイ空港とセントラルプラザエアポートの間くらいでしょうか。

名称 チェンマイ・イミグレーションオフィス(入国管理局事務所
住所 71 ถนนสนามบิน Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200
業務時間 平日:8:30~16:30
(タイの休日は閉館の場合あり)

イミグレーションの駐車場は、広くないので比較的空いてる時間帯でも車が、ごった返してました。

僕は、レンタルバイクで行ったので、駐車場端の駐輪スペースにおきました。

▲チェンマイ・スマートバスをご利用の方


R3赤系統・R3黄系統のバスに乗って下さい(一律20バーツ)


The Far Eastern Universityのバス停下車徒歩5分くらいです。

チェンマイ空港下車でも大丈夫です(始発.終点)なので分かりやすいかも!!


バス停から歩くのめんどくさい方、ソンテウ・トゥクトゥク・レンタルバイク等を利用して行ってくださいね。


▼海外旅行に行くならグローバルWifiがおすすめ!!

コピーや証明写真はイミグレの真向かいで準備できます

パスポートのコピーや、証明写真は事前に用意すると申請にスムーズです。


イミグレーションでも、パスポートのコピーや証明写真を撮る事も、もちろん可能ですよ!!


※パスポートのコピーに青ボールペンでサインしてくださいね。

イミグレーション館内には、コピーや証明写真を撮るお店がありません。


イミグレーションを出て、大通りを渡った真向かいにお店があります。


大通りを渡る際には、交通量が多いので気を付けてくださいね。

COPY・PHOTOと書いてますので、すぐに分かります。

ツーリストビザと言えば、パッパッとやってくれます。

店員さんも慣れているので大丈夫ですね(*^^*)

場所は、時々変わっている場合もございます。

30日ノービザ延長 申請書類TM7の書き方

手書きで乱雑を失礼いたしますm(__)m

申請するにあたって参考になればと思います。


イミグレーションの係員も人ですので、なるべく分かりやすい字で書きましょう~

係員の印象が違います(笑)


青ボールペンで記入してくださいね

延長したい理由を簡単でよいので、必ず記入しましょう。


僕の場合は…観光がしたいので延長したいです。

(I`d like to extend it because I want to go sightseeing.)

英語翻訳アプリで書きました(笑)


全く問題なかったですよ!! 指摘されませんでした。


上記写真:書き忘れましたが、Issued atはパスポートの発行の場所です。

ここが一番重要なポイント!!


タイの住所を細かく書いてください。

ホテル名やアパート名だけでは駄目です!!


チェンマイでビザ申請ですので、チェンマイ以外の住所は書かないでくださいね!!


写真は張らなくても大丈夫ですが、サイズより小さい写真は絶対駄目です。

サイズより大きい写真は大丈夫です。


▼海外旅行に行くならグローバルWifiがおすすめ!!

チェンマイのイミグレで30日延長ノービザ申請の仕方は簡単!!

TM.7の申請用紙に記入・パスポート原本・パスポートのコピー・証明写真・1900バーツが準備できたら…

イミグレーション入口、目の前(真正面)のカウンターに並びましょう。


申請書類に不備がないかチェックされます

指摘される場合もあるので、青ボールペンは持参してくださいね。


1900バーツも一緒に渡して下さい。

おつりは、領収書と一緒に後でもらえます。


▲不備がなく手続きが終わると、受付の番号表をもらって、呼ばれるまで待ちましょう。


▲モニターで自分の番号が表示されたら、指定されているカウンターに行きましょう。

▲カウンターに行くと、まず写真を撮られます。


また名前で呼ぶので椅子に座ってて下さい言われました。

ものの2~3分で呼ばれました。

無事に30日ノービザ30日延長手続き終了です。


お釣りと領収書も貰えます。

僕の場合は、係員とスタンプの確認をしました。

有効期限の日にちを、しっかり確認してくださいね



※ノービザ30日延長手続きは、申請した日から30日延長ではありません。

最初の入国30日+延長30日=60日滞在できる事になります。

ですので、入国して時間に余裕のある方は、先に申請しても良いとの事ですね。


僕は、入国して1週間後に申請をしました。


▼ホテル+航空券を一緒に予約すると断然お得!!

まとめ

僕の場合は、事前にTM.7の記入やパスポートコピー・証明写真を準備していたので、申請から15分と驚異の早さで手続き終了しました。(13:30~13:45) 



ノービザ30日延長手続きの際のポイントおさらい


・事前に書類等を準備しておくと時間短縮


・比較的すいている14:00~15:30・10:00~11:00が狙い目!!

・TM.7のタイ住所の書く欄は細かく書く事!!

・青ボールペンで記入しましょう。(持参)

・スタンプの有効期限ギリギリに申請に行かなくても大丈夫

おすすめの記事