サワディーカップnozomiでございます~

チェンマイからチェンライ180㎞!! 所要時間3時間~3時間30分のバスの旅!!

今回はチェンマイから弾丸1泊2日でチェンライに行ってきました。

グリーンバス(GREEN BUS) V.I.Pクラスに乗車してきましたので、乗車レポさせていただきますね(^^)/

チェンマイ⇔チェンマイのグリーンバス(GREEN BUS) は人気路線でございます。

チェンマイからチェンライへグリーンバス乗車レポ

タイ北部で活躍するグリーンバス(GREEN BUS

チェンマイ⇔チェンライ路線以外にも、たくさんの路線が運行しています。

チェンマイ⇒メーサイ、チェンコーン、パヤオ、ナーン、ゴールデントライアングル等

なんと南は、バンコクを飛び越えてプーケット行きまであるそうです(;^ω^)

所要時間24時間…しんどそう(;^_^A

さてさて、僕が乗車したのは、チェンマイ⇔チェンライのV.I.P(23席3列シート)

チェンライまで山間ルート約180㎞ 所要時間3時間~3時間30分

はたして快適なバスの旅になるのか!!

チェンマイ・アーケードバスターミナル3

チェンマイ・アーケードバスターミナル3に入るとすぐ左にグリーンバス(GREE NBUS) 」のバスチケット売り場があります。

グリーンバス(GREEN BUS)バスターミナル3から出発します。

▼チェンマイ・アーケードバスターミナルの行き方や解説は下記の記事をよんで下さいね<(_ _)>

今回、乗車したのはV.I.P(23席3列シート)でございます。

事前に往復のチケットをバスターミナルで購入しました。

V.I.Pクラスで280バーツでございます(2019年8月現在)

V-class 23席3列シート.トイレ付 280バーツ
X-class   38席4列シート.トイレ付 180バーツ
A-class   46席4列シート.トイレ無 140バーツ

バスチケットにも書いていますが、グリーンバス(GREEN BUS) 20番・21番から出発します。

だいたい出発の15分前くらいにバスが到着します。

荷物をトランクルームに預ける方は、半券(緑)がもらえます。

バスターミナル1か2と聞かれますので、市街中心部はターミナル1です。

▼海外旅行に行くならグローバルWifiがおすすめ!

グリーンバス(GREEN BUS) 快適乗車レポ!!

チェンライ行きのバスの車内です!!

チェンライ行きのバスは6Aの座席でございます。

さすが広いですよね(^O^) 1人旅には1人掛けが良いですよね~

一番後方には、お手洗いも完備しています。

フットレストもありますよぉ~

座席の間隔が広いので、リクライニングしても大丈夫!!

出発後すぐに、ミネラルウォーターとお菓子がもらえます♪

バスターミナルで飲み物を買わなくても大丈夫です!!

チェンマイ行きのバスは1番前の1Aでございます。

布製のシートで少し古びた感はありますね。

チェンマイ⇔チェンライは山間部を通って行きます。

山間部と山間部の間には、穏やかな田園風景や小さい集落を通過して行きます。

平坦な道は、乗り心地は最高です(^-^)

ただ、山間部になると、右に左に揺られるので、正直…熟睡はできないかも(;^ω^)

一部、道路工事により未舗装の区間があります(2019年8月現在)

3時間15分ほどでチェンライバスターミナル1に到着でございます。

ノンストップで途中休憩なし!! 運転手さん大丈夫なんやろか…(ワンマン運行)

車内にトイレがあるから良いけど…

ちなみに、バスの係員のおばちゃん…最初にバスチケットの確認と飲み物とお菓子を配っただけで、あとは…運転手さんの隣りに座っていただけ(笑)

▼現地払いもできるホテル予約はアゴダで決まり!!

チェンライ・バスターミナル1

チェンライバスターミナル1は、市街地中心部にあります。

グリーンバス(GREE NBUS) 発着場所は、13番12番あたりになります。

毎日開催されている、ナイトバザールはターミナル1の隣りになります。

チェンライバスターミナル1グリーンバス(GREEN BUS) のバスチケット売り場はすぐに分かります。

とても小さいバスターミナルなので迷う事はないでしょう~

チェンライバスターミナル1からは、チェンライ県のチェンコーンやメーサイ行きなどのバスが発着しています。

白いお寺で有名なワット・ロンクン方面行きのバスも発着しています。

チェンライは、すご------く ノンビリした感じで良いですね(^-^)

チェンライバスターミナル2は、チェンライ市街地から少し離れた場所になります。

チェンライバスターミナル2からは、バンコク等からの長距離バスの発着になります。

バスターミナル1⇔バスターミナル2を結んでるバスも運行しています。

▼海外旅行に行くならグローバルWifiがおすすめ!

グリーンバス(GREEN BUS) WEB予約方法

グリーンバス(GREEN BUS) の予約方法ですが、ネットでの予約もできます。

当日バスターミナルに行って、繁忙期やタイの帰省時期に重なると、満席で乗れない場合もあります。

グリーンバス公式サイトから予約してください。

まず、公式サイトをひらくとタイ語になっています。

ENをクリックすると英語に変わります。

往復か片道を選択します。

one wayは片道です。

select your triptripは、出発時刻とバスの等級になります(VIP.1等.2等)

座席指定ができます。

黒くなっていないところを指定しましょう~

男性か女性の区別まで分かるんですね!!

タイらしく僧侶まで分かるとは!!

座席指定が決まったら、名前等を記入していきます。

V.I.Pクラスなので280バーツになりますね。


remarkは、パスポートの番号で良いと思います。

支払いは、クレジット決済かセブンイレブンでの支払いになります。

※タイのセブンイレブンでの支払いで、25バーツの手数料がかかります。

予約する場合は、日本からだと思うので現実的には、クレジット決済でしょう~

タイバーツでの決済にしましょう~

クレジット決済が終わったら、「Reference Code」をコピーしましょう。

印刷画面でチケットをプリントアウトするか、保存して画面を見せて乗車する事もできます。

スマホアプリもあります。

Greenbus Thailandで検索してくださいね。

チェンマイからチェンライの時刻表です(2019年8月現在)

▼現地払いできるホテル予約はアゴダで決まり!!

チェンマイからチェンライへバス乗車まとめ

グリーンバス(GREEN BUS) のV.I.Pクラスに乗車しました。

23席と座席数も少ないので、ゆったり座れるので快適そのものでした(^-^)

山間部のカーブでの揺れは、ゆっくり寝ることも出来なかったですが、酔うほどではありませんので!!

値段を節約するなら、X-class.V-classも良いですが、V.I.Pクラスをおススメします。

280バーツと日本円で1,000円くらいです。

※バスターミナル等でのバスチケット購入の際には、パスポートの提示が必要となります。

では、楽しいバスの旅をお過ごしくださいね(^o^)

おすすめの記事