僕は、軽い閉所恐怖症なので狭いところは大の苦手です。

LCCって座席が狭いイメージですよね?いや狭いです。。。

3列シートの真ん中で、両サイドおデブちゃん(笑)だったら地獄ですよ~

過去に経験済でございます( ;∀;)

いつも飛行機に乗るときは、ある程度どこに座るか決めています。

特にLCCだと必ず指定する座席があります。

LCCピーチでは、那覇⇔バンコク線を利用しています。

狭い所が苦手な方でも、おすすめの座席をご案内しますね(^^)/

【ピーチ】どんな飛行機会社なの?

ピーチ(peach)アビエーション

格安航空会社(LCC)であります。

親会社がANAホールディングス

関西国際空港・那覇空港・仙台空港

新千歳空港・成田空港をハブ空港として拠点にしています。

使用機材がAIRBUS A320-200になり180人乗りになります。

【ピーチ】運賃は3つのタイプになっています。

例:那覇⇒関空の運賃表です。

・シンプルピーチ

航空運賃のみで、座席指定や受託荷物(預け荷物)等が全てオプション有料になっています。

とにかく安くで目的地まで行きたい方のプランです。

・バリューピーチ

座席指定が無料のプランです。

プレジャーシート、スタンダードシートが座席指定無料になります。

受託荷物(預け荷物)が1個無料やフライト変更手数料が無料になります。

・プライムピーチ

座席指定が無料のプランです。

プレジャーシート、スタンダードシート、スマートシートが座席無料になります。

受託荷物(預け荷物)が2個無料やフライト変更手数料が無料になります。

手荷物しかないし、座席もどこでも大丈夫な方には、シンプルピーチがおすすめになりますね。

【ピーチ】座席指定は4つのタイプがあります。

・ファーストシート

1列目の座席の6席になります。

足元が広くて快適に過ごせますね。

受託荷物(預け荷物)が一番先に出てきます。

国内線 座席指定料金が1,600円

国際線 座席指定料金が2,200円


・スマートシート

2列目~5列目までの30席

早めに飛行機から降りたい方

12列目~13列目までの6席

非常口座席で足元が広くて快適に過ごせますね。

国内線座席指定料金が650円

国際線座席指定料金が1,100円


・プレジャーシート

6列目~11列目までの36席

14列目~30列目の窓側34席

国内線座席指定料金が500円

国際線座席指定料金が850円


・スタンダードシート

14列目~30列目の通路側、真ん中の68席

国内線座席指定料金が400円

国際線座席指定料金が600円

※シンプルピーチの料金だと全ての座席指定に料金がかかります。

座席指定をしない場合は、自動的に座席が振り分けられるので、真ん中の座席になる確率が高くなりますね。

【ピーチ】快適に過ごせる座席はここ!!

僕は、身長168㎝、体重が61㎏と体型は普通です。

シートピッチの表現をしても分かりにくいので、僕の体型で足元の広い座席以外ではかなり狭く感じます。

圧迫感かハンパないです。特に真ん中の席では。。。


▼僕は、軽い閉所恐怖症なので迷わずファーストシートを選びます。

1A 1C 1D 1Fの空いてる席を選びます。

国内線1.600円、国際線2,200円の座席指定料金はかかりますが、狭い席でつらい思いをするなら安い方です♫

受託荷物(預け荷物)が先に出てくるのが良いですね(^^)/

1列目の席なので、前に座席がないのでリクライニングされる心配がない。

足元が広いので、窓際の席でもトイレに行ける余裕がある。

▼快適に過ごせる座席はスマートシートの13列目です。

13A  13B 13D  13Fが空いてる席を選びます。

こちらは非常口座席になります。

12列目がリクライニングできないので、快適に過ごせる。

足元も広いので快適に過ごせますね(^^)/

窓際の席でもトイレに行ける余裕がある。

※非常口座席は足元に荷物を置けないのがデメリットになりますね。


▼快適に過ごせる座席はスタンダードシートの30列目です。

30列目の通路側を選びます。

一番後方の座席なので、気兼ねなくリクライニングができる。

圧迫感が軽減できる。

僕は、ピーチ(peach)に乗るときは、この3選択にしています。

狭い空間が苦手な方も、快適に過ごせると思いますよ(*^^*)

▼航空券のチケットは手配をしたけどホテル予約がまだな方はこちらから

まとめ

狭い所が苦手な方の快適に過ごせる座席~

・ファーストシートの窓際・通路側

・スマートシートの13列目の窓際・通路側

・スタンダードシート30列目の通路側

少しでも快適により良い空間で過ごしたいですよね~

僕は、LCCなどで安く行きたいですが、あまりケチらず多少のオプション料金を払う派でございます。

軽い閉所恐怖症だから(笑)

おすすめの記事