美しきワットパクナムに魅了のnozomiでございます。


  最近、日本人で話題になっているバンコクのワットパクナム寺院

寺院なのにインスタ映えスポットになっています。

それはそれは、ここは宇宙?プラネタリウム?その美しい光景に圧倒され時間をわすれてしまいます。

美しき天井画『ワットパクナム寺院』の行き方と注意事項について紹介しますね。

美しき天井画ワットパクナムとは

ワットパクナムの正式名称は、ワットパクナム・パシーチャローンと言います。

ワットパクナム寺院は、アユタヤ王朝時代に建築されたものです。

大仏塔の高さが80m。1階~5階で構成されています。

ワットパクナムの話題急上昇の訳は…

5階にあるエメラルドの仏塔に、天井には極彩色の仏伝図にあります。

ここが寺院?と思うぐらい想像をはるかに超える空間ですね。

その美しさに魅了されますね(^^♪

▼1階はタイの芸術や文化遺産の展示物になります。

▼2階はタンクナーロム室で儀式行事や瞑想をする場所になります。

▼3階は博物館で仏像や資料などを展示しています。

▼4階はルアンポーソッド師の金製仏像の展示になります。

▼5階は一番の見どころでしょう!(^^)!

エメラルドの仏塔に、天井には極彩色の仏伝図。

宇宙に来たかのような異空間に、ただただ驚きですね♬

異次元の仏教寺院ではないでしょうか。

ワットパクナム

住所:Soi Pak Nam, Thoet Thai Road | Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok

電話番号:+66-2-467-0811

営業時間:8:00~18:00

入場料:無料

ワットパクナムへBTSでの行き方

バンコク市内からワットパクナムへはBTS(電車)が便利でしょう。

バンコク市内は渋滞もひどいので、時間が読めるBTS(電車)で行くのがおすすめになります。

BTSスクンビット線からご利用の方は、サイアム駅で乗り換えになります。

MRT(地下鉄)からご利用の方は、シーロム駅下車で乗り換えBTSサラデーン駅からシーロム線に乗ります。

最寄りの駅は、BTSシーロム線のタラートプルー駅になります。

▼BTSタラートプルー駅下車2番出口に行きましょう。

BTSタラートプルー駅からワットパクナムまでは、タクシーが便利で一番早いですね。

料金が45バーツ~50バーツくらいになります。

ソンテウだと7バーツになります。

タクシーやソンテウを降りた所はワットパクナムの入口になっています。

日本語も表記されてますので分かりやすいですね。

案内板の通りに行けば200mで到着でございます。

ワットパクナムでの注意事項

ワットパクナム寺院は神聖なる仏教寺院でございます。

注意事項をまとめました。

・露出度の高い服は控えましょう。
(短パン・ノースリーブ等はNGになります)

・寺院内はサングラスや帽子はNGです。

・床に寝転んでカメラの撮影等はNGです。

・床に座っての場所の占領や大声はNGです。

・エメラルド色の仏塔にコインは投げ入れないで下さい。

タイ人は熱心な仏教徒でございます。参拝者のお祈りを妨げないようにしましょう。

土足厳禁になりますので、所定の場所で履物を脱ぎましょう。

盗難の心配な方は、入口にビニール袋がありますので履物を入れて持参しましょう。

まとめ

僕がワットパクナム寺院に行った時は、日本人観光客も多かったです。

しかし日本人観光客のマナーの悪さも最近目立っています。

写真を撮るのも勿論よいでしょう。

場所を占領して写真撮影に必死になっている周りを良く見ない観光客もいます。

神聖なるワットパクナム寺院は、参拝者もいることを忘れないでほしいですね。

マナーを守って美しきワットパクナム寺院を堪能しましょう♪

おすすめの記事