サワディーカップnozomiでございます~

タイ北部にあるチェンライは、ミャンマーとラオスに隣接している穏やかな町。

交通量も少ないし、なんといっても時間がゆっくり流れている感じです。

バンコクから飛行機で1時間10分、チェンマイからバスで3時間30分。

一度、訪れると1回は住んでみたいチェンライのおススメ観光スポット7選を紹介させていただきますね(^^)/

ワット・ロン・クン

チェンライ出身のアーティストがデザインしたワット・ロン・クン(Wat Rong Khun)

チェンライ市街地から14㎞、バスやトゥクトゥクで25分~30分くらいです。

タイの寺院は、黄金のイメージが強いんですが、ワット・ロン・クンは純白な寺院!!

清楚なイメージですが、地獄寺とも呼ばれています。

真近で見るとわかりますよぉ~

とにかく敷地が広い広い!!

敷地内には、建設中の建物もございます。年々増えている感じですね。

カフェ・お土産屋・レストランなどもありまして、完全に観光地化されております。

ワット・ロン・クン(Wat Rong Khun)に行くのは、午前中を強くおススメします。

人の混雑や、ゆっくり写真を撮りたいのであれば、午前中に行きましょう~

あと、午後から行くと、写真を撮る時に逆光になります。

ワット・ロン・クン(Wat Rong Khun)の行き方

バスターミナル1から青バス20バーツでワット・ロン・クンまで行けます。

トゥクトゥクのチャーターだと350バーツでした(往復)


ワット・ロン・クン(Wat Rong Khun)


時間:8:00~17:00

入場料:50バーツ(タイ人は無料)


ワット・ローン・スア・テン

こちらの寺院は、鮮やかなブルーとゴールドのワット・ロン・スア・テン(Wat Rnog Suea Ten)

白い寺院(ワット・ロン・クン)をデザインしたお弟子さんが、制作に携わっているんです。

こちらの寺院も完全に観光地化されていまして、お土産屋・屋台等が周りにございます。

まぁ~一言で言うと、圧巻ですよね。純白の仏像がひときわ目立ちます。

ここまでくるとアート…芸術作品ですよね~

ワット・ロン・スア・テン(Wat Rnog Suea Ten)に行くのは午前中を強くおススメします。

まず、午後からだと正面から写真を撮ると逆光になります。

午前中のほうが比較的に空いています。


ワット・ロン・スア・テン(Wat Rnog Suea Ten)


時間:6:00~20:00

入場料:無料


▼海外旅行に行くならグローバルWifiがおすすめ!

チェンライ・ナイトバザール

毎日開催されているチャンライのナイトバザール。

チェンライバスターミナル1からすぐ!!

バンコクやチェンマイのナイトマーケットに比べると規模は小さいですが、個人周りしてて、僕的には好きですね♪

フードコートもあり、ニューハーフショーや生バンドの演奏も聴けます(^o^)

20:00くらいに行くと、フードコートのテーブルはほぼ満席になるので、早めに行く事をおススメします。

チェンライのナイトバザールは、山岳民族が作っている製品が豊富にあります。

落ち着いた、雰囲気の良いナイトナイトバザールだと思います。人もごちゃごちゃしてないし(^-^)

チェンライ公設市場

チェンライのシンボル時計台…こちらも十分に観光スポットですが(笑)

時計台から、北へ2~3分進むと、チェンライ公設市場があります。

食料品から衣料品まで地元の人が通う活気あふれる市場です。

朝と昼は、山岳民族の方達が買い物に来たり、夜は地元の人が夕食を食べに来たりと1日中、賑やかです。

地元のローカルマーケットを覗いて見るのも良いですね~

プー・チー・ファー

チェンライから離れること110㎞ ラオスとの国境にあり標高1628mのところにあるプー・チー・ファー

行くのは、少し大変ですが、タイ人の中では日の出スポットとして有名な場所です。

ラオスをメコン川の雄大な景観が魅力的になります。

空気に澄んでいる12月~2月(乾期)に行くのをおススメします。


プー・チー・ファーの行き方

チェンライバスターミナル1からトゥーン(Toeng)行きのソンテウに乗る。

プー・チー・ファー行きのソンテウに乗り換える。

乾期シーズンになると、チェンライバスターミナル1から日の出ツアーも出てるみたいです。

※バスターミナルでの要確認になります。

▼海外旅行に行くならグローバルWifiがおすすめ!

シンハー・パーク

シンハーと言えばタイのビールを思い出しまね。

シンハーパークは、シンハービール会社が運営しているんです。

なんと、その広さ東京ドームの約270個分らしいです!!

シンハーパークはいろんな体験ができます。

・山岳民族の衣装体験

・キリンやシマウマのえさやり体験

・茶畑で茶摘み体験

・9階建てのジップタワーから滑車で滑り降りる体験

・畑で採れた新鮮な野菜が使われたタイ北部料理とシンハービールで乾杯

などなど、様々なアクティビティを堪能できます♪

茶畑が見事ですよね~

レンタル自転車やパーク内を運行するバスもございます。

シンハーパークは半日くらい、ゆっくりしたい所ですね。


シンハーパーク


営業時間:9:00~18:00

入場料:50バーツ(4歳以下の子供は無料)

チェンライ市街地から12㎞

バスターミナル1からタクシーで200バーツくらい。


ワット・フゥアイ・プラーカン

チェンライ市街地から少し離れた小高い丘にある巨大観音像!!

その高さ69m(@_@) 

飛行機でチェンライに来る方は、着陸時に観音像がひと際目立ちます!!

巨大観音像のてっぺんまで登る事ができるんです。

拝観料は無料なんですが、エレベーターに乗るのが40バーツになります。

チェンライ市街地を一望する事ができます(^-^)

ワット・フゥアイ・プラカーン(Wat Huay Pla Kang)


時間:朝から夕方くらい

入場料:無料

エレベーター:40バーツ

チェンライ市街地からトゥクトゥクで100バーツくらい

▼現地払いもできるホテル予約はアゴダで決まり!!

チェンライおススメ観光スポットまとめ

初めて、訪れたチェンライは、すぐに気に入りました。

人も交通量もまだ少ないし、本当にゆっくりできる町だと思いました。

チェンライに来るなら、何日かゆっくり滞在しておススメの観光地をまわってほしい場所でございます。

僕も、次回チェンライに行く時は、長期滞在したいですね♪

おすすめの記事