ただいま人気大爆発中『どんなときもWiFi』

なんといっても月額3,480円に容量が無制限!! 最高じゃーないですか(^^)/

他社から『どんなときもWiFi』に変えようと思ってる方!!

もちろん、メリットやデメリットもありますので、分かりやすく解説していきますね♫

『どんなときもWiFi』8つのメリット

なんといっても月額3,480円と安い!!

クレジット決済をご利用の方


『どんなときもWiFi』は、ご利用開始1ヵ月目~24ヵ月の間 おどろきの価格!!月額が3,480円になります。

キャンペーン中になりまして通常の930円の割引き価格になります。

その後、契約更新月の25ヵ月目以降からは、月額3,980円になります。

2年目以降は注意してくださいね。

1ヵ月目~24ヵ月目 月額3,480円(税抜)
25ヵ月目以降~ 月額3,980円(税抜)

▼『どんなときもWiFi』公式サイト

容量無制限でネット使い放題!

データ容量無制限で使いたい放題!!

『どんなときもWiFi』のすごい所は、なんといっても使いたい放題!! 完全データ容量無制限!!なんですね(≧▽≦)

他社では、3日間10G縛りとか、1日に3Gの縛りなどの速度制限があります。


『どんなときもWiFi』
は、100G使おうが200G使おうが全く問題なしです。

YouTubeなどの動画も気にすることなく見放題になりますね(*^^)v

▼『どんなときもWiFi』公式サイト

容量無制限でネット使い放題!

複数台接続可能なんです!!

『どんなときもWiFi』は、最大の接続台数が5台となっております。

ご家族とのシェアや、旅行先でのシェアもできますね。

口コミによりますと、4台同時接続で、YouTubeやネットの観覧などサクサク動くみたいですね!!

▼『どんなときもWiFi』公式サイト

クラウドSIMに対応している

『どんなときもWiFi』は、クラウドSIMに対応しています。

クラウドSIMというのは、WiFiのルーターの利用の場所に応じて繋がりやすい回線を自動的にしてくれるんです。

回線は、ソフトバンク・docomo・au を使用しています。

使用している近くの電波塔から素早くキャッチして快適に通信が可能なんですね♫

海外でも使用がOK

『どんなときもWiFi』の最大のメリットの1つ!!

海外でも使用が可能なんです(^^♪ 世界107か国に対応しています。

わざわざ海外渡航のためにWiFiをレンタルする必要がないのが魅力ですね。


※海外使用時は別途料金が発生します。


▼あんしん補償こみの料金になります。

別途加入になくても大丈夫!!   「盗難・紛失」補償します。

アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米(69か国) 1,280円/日
中東・南米・アフリカ(37か国) 1,880円/日

・海外利用時は事前申し込みなしで、端末の電源を入れるだけでOK

・電源をOFFの場合は料金は発生しません。

1日のリセット時間は、日本時間で午前9時になります。

日本時間の午前9時前後またいで使用すると2日分の料金が発生します。

・1日のデータ使用量は1Gです。その後、通信速度が384Kbpsになります。
 (ラインやネットサーフィンぐらいでは1Gで十分です)

▼どんなときも公式サイト

世界107か国対応なので海外利用もこれ1台

バッテリーのもちが約12時間

『どんなときもWiFi』の公式サイトによりますと、バッテリーのもちが12時間となっています。

電源を入れての使用頻度や複数台数の接続により異なります。

他社に比べて、バッテリーの持ちは良い方だと思います。

下り速度が速い

⇊下り最大150Mbps ⇈上り最大50.0Mbps

正直この数字を見て、早いか遅いのか分からないですよね(;^_^A

下りの速度が速いので、YouTubeやメールなどを見るのがサクサク速いってことですね。

上りはやや遅いという口コミもありますが、全体的に気にする事なく使用できます。

▼『どんなときもWiFi』公式サイト

口座振替も可能です

『どんなときもWiFi』は、クレジット決済の他にも口座振替が出来るんです。

・別途、口座振替手数料が200円/月が発生します。

・契約時の事務手数料や決済手数料などは、WiFiルーターとの代金引換えとなります。

1ヵ月目~24ヵ月目 月額3,980円(税抜)
25か月目以降~ 月額4,410円(税抜)

『どんなときもWiFi』5つのデメリット

契約に2年縛りがある・初回事務手数料がいる

『どんなときもWiFi』は、契約に2年縛りがあります。

いつでも好きな時に解約ができる訳ではありませんので、途中解約の場合は、契約解除料が発生します。

ただ契約終了月に解約の場合は、契約解除料は0円になります。

契約の終了月を覚えておきましょう。

2年目以降は、月額のレンタル料金も上がりますので、契約終了月に更新するのか検討したほうが良いですね。

事務手数料 3,000円(税抜) 初回のみ
端末代金 レンタル代金は無料
契約期間 2年(自動更新)
契約解除料
0~12ヵ月目 19,000円(税抜)
13~24ヵ月目 14,000円(税抜)
更新月(25ヵ月目) 0円
26か月目以降~ 9,500円(税抜)

液晶画面がない

『どんなときもWiFi』は、ディスプレイ(液晶画面)がありません。

シンプルでかっこいいんですが、ディスプレイ(液晶画面)しかないので、バッテリーの残量が分からないのが難点になりますね。

とはいえ、電源をつければ(初期設定の後)すぐに使用できるので簡単です。

▼『どんなときもWiFi』公式サイト

オプションは契約時のみしか出来ない

『どんなときもWiFi』あんしん補償は契約時の同時加入が条件です。

※あとからの加入は出来ません。 ※解約後の再加入は出来ます。

補償対象(正常な使用状態での故障)

・水漏れで故障した場合

・破損した場合

・全損した場合

※盗難や紛失は対象外になります。

月額:400円(税抜) 初月は無料になります。

ルーターの接続距離がやや弱い

『どんなときもWiFi』は接続距離が短いです。

口コミによると、ルーターから5m以上離れると接続が弱い傾向にあります。

・ご自宅で、2部屋以上でご家族でシェアしてる場合は接続が弱くなるかもです。

・旅行先でもシェアして使用する場合は、ルーターを持ってる人からあまり離れないように(笑)

充電しながら使用すると発熱?

『どんなときもWiFi』は発熱する場合があります。

バッテリーのもちは良いと思いますが、充電しながら使用していると発熱の確立があがります。

契約が2年契約ですが、2年後くらいにバッテリーの劣化のおそれもあります。

なるべく充電しながらの使用は控えましょうね。

『どんなときもWiFi』全国無料配送!!

『どんなときもWiFi』は契約後、即日発送です。

全国送料が無料!! 離島に住んでる方ももちろん無料!!

・当日発送は、平日13時、土曜11時までの受付になります。

・日曜、祝日は発送は行っておりません。

・ルーターの在庫状況により即日発送できない場合があります。

・端末が届きしだい簡単な初期設定のみですぐに使用ができます。

▼『どんなときもWiFi』公式サイト

まとめ

『どんなときもWiFi』の全体のまとめです。

・データ完全無制限使い放題!!

・月額:初月~24ヵ月 3,480円(税抜)

・初回に事務手数料が3,000円(税抜)

・2年縛りはあるが、契約更新月に解約は手数料0円

・海外でも同じ端末で使用できる(別途料金)

・クレジットカードを持ってない方は、口座振替ができます。

・クラウドSIMに対応していて広いエリアで使用が可能です。


※2019年6月27日現在

『どんなときもWiFi』は、大人気で申込者が大変多くて、端末の在庫切れがおきております。

次回入荷は7月上旬となっており、予約順に発送されます。 

早めの予約で、確実に7月上旬に受け取ることができます。

おすすめの記事